【画像付き】稗粒腫の症状と治療法を徹底解説!

【画像付き】稗粒腫の症状と治療法を徹底解説!
本文まぶたや目の下などの目の周りに細かい白いツブツブが出来た場合、稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)かもしれません。ここでは稗粒腫の症状と治療法を徹底解説します。

 

 

稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)とは?

稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)は、英語でmilium、ミリウムというものです。

 

稗粒腫の症状

稗粒腫(はいりゅうしゅ、ひりゅうしゅ)の写真
写真は公益社団法人 日本皮膚科学会より

 

目の周りににできる白いポチッとしたものです。丘疹と言って丘のように盛り上がった出来物です。脂肪のかたまりです。見た目はニキビにも似ています。1つだけ出来ることもありますが、一度に何度もできることがあります。

 

稗粒腫皮ふの表面近くの浅い部分にできる角質や皮脂がたまった袋状のしこりです。直径は1mmから2mmほどの小さなプツプツです。白ニキビに似ていますが、ニキビの芯が皮ふに埋まったように見えます。若い女性や子供の顔に多くできます。まぶたや目の下、眉間、ほほなどに発生しやすいものです。

 

稗粒腫は良性の出来物のため、自然に治るのを待てるのであれば、積極的な治療を受けなくても大丈夫です。また痛みやかゆみはありません。放置していても問題ありませんが、次第に大きくなったり、数が増えたりします。光の加減で凸凹して見えたり、化粧ノリが悪くなるので気になりますので、治療したいと思うかもしれません。

 

再発しやすいのも特徴の一つです。

 

稗粒腫の原因

毛穴と稗粒腫

 

稗粒腫の原因は皮膚の毛包(毛穴の内部)や皮脂腺が未発達のことで起こります。人間の肌は通常、ターンオーバーといわれる肌の新陳代謝の機能を持っています。古い角質はターンオーバーにより、垢(あか)となってはがれます。稗粒腫の場合、毛包や皮脂腺が未発達のため、皮膚内部の浅いところで角質がたまってしまって、できます。これを原発性稗粒腫(げんぱつせいはいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)といいます。

 

稗粒腫はこの原因のほかに肌を傷つけた後に起こることがあります。皮ふの手術をした後、強いすり傷や切り傷が出来た後など。この場合は、原発性稗粒腫に対して、続発性稗粒腫(ぞくはつせいはいりゅうしゅ・ひりゅうしゅ)と区別されることがあります。

 

その他の原因
ターンオーバーの乱れ

稗粒腫は毛穴に角質がたまることによって起こる症状です。肌のターンオーバーがしっかり行われていれば出来にくくなります。

食生活の乱れ

脂質や糖質の食べ過ぎによって皮脂が過剰に分泌されることで稗粒腫が出来やすくなります。野菜不足も原因の一つです。バランスのよい食事を心がけましょう。

睡眠不足

睡眠不足は肌のターンオーバーを乱れさせる原因です。質のよい睡眠を取るようにしましょう。

 

イボ子のポイント

 

稗粒腫のイメージはニキビの芯が肌に埋もれている感じ。目の周りに小さなプツプツがあると気になりますよね。次に治療法をご紹介します。


 

稗粒腫の治療法

それでは稗粒腫の治療法をご紹介します。これらの治療は皮膚科や形成外科で受けることができる治療です。稗粒腫の治療は皮ふに埋もれている内容物を取り出せば終わります。

 

圧出法

稗粒腫に針を刺して傷をつけます。皮ふに傷をつけて稗粒腫の出口を作って、その後にピンセットで圧出させる方法です。極細の針を使い、肌に傷あとが残らないように治療する方法です。

 

レーザー治療

針のように稗粒腫の出口を作らず、レーザーで肌表面を削って傷をつけて出口を作る方法です。その後は圧出法と同じ、ピンセットで圧出させます。レーザー治療は治療時間が短いのがいいですが、皮ふの損傷があるので、場合により色素沈着することがあります。

 

ニキビをつぶすように自分で取る人もいるようです。しかし、不衛生ですし、細い針も使うことができないのであとが残りやすいですね。また目の周りなので余計に自己流でやるのは心配です。稗粒腫が気になる場合は、クリニックに行ってまずは相談してみましょう。

 

稗粒腫のまとめ

目の周りにできる稗粒腫は小さなツブツブですが見た目にも気になりますし、数が増えるのでやっかいな存在ですね。もちろん病院で治療してもらうとすぐに稗粒腫とオサラバできるからいいですね。

 

もし自宅で治したい!という気持ちがあるなら首いぼクリームを試してみて!首いぼクリームは肌のターンオーバーを促す成分が入っているので、いぼだけでなく稗粒腫にも効果的といわれています。

 

イボ子は数ある首いぼクリームを使いくらべてみました。イボ子おすすめの首イボクリームはこちらです。

 

イボ子のおすすめ首イボクリームランキング