目立ってきた首イボは増える一方!?どうすれば増えない?

目立ってきた首イボは増える一方!?どうすれば増えない?

 

出来てしまった首イボは時間がたつと増えるような気がします。増える首イボの対処法をご紹介します。

 

 

首イボは放っておくと増える

多くの方が30代になると出始める首のポツポツ。それは首イボと言われてるものです。若い時には出来ないものなので老人性イボともいわれています。首イボは医学的にみると良性腫瘍(りょうせいしゅよう)です。体に悪い影響を与えないためすぐに取る必要はありません。そのため積極的な治療を行わない人も多く気が付いたら増えてしまっています。

 

首イボは増えると言ってもウイルスなどによる伝染、感染ではありません。首イボは肌が乾燥している人に発生しやすいものです。気になる場合は病院で治療することもできます。治療後キレイになっても再発するケースもあり肌質を改善しない限り出来てしまうものです。

 

首イボを増やさない方法

首イボが出来てしまう原因は大きく分けて3つあります。

 

加齢

加齢にともなって肌の代謝機能が落ちてしまいます。肌は新しい肌に生まれ変わっています。このサイクルをターンオーバーと言います。加齢により肌のターンオーバーの周期が長くなったり乱れたりすると古い角質がはがれ落ちずに肌に残ってしまいます。肌に蓄積した角質が集まって盛り上がるのがイボ(角質粒)です。

 

紫外線

紫外線を浴びると肌がダメージを受けてしまいます。紫外線から肌を守るために角質を厚くしようとします。このように角質をため込んでしまうことを角質肥厚といいます。

 

角質肥厚したはだは色素沈着してシミやイボの原因になります。乾燥も進むので様々な肌トラブルを招きます。

 

摩擦

衣類やアクセサリーなどの金属によるこすれも原因の一つと言われています。

 

首イボを増やさないためには、

  • 加齢によるターンオーバーの乱れを正常化すること
  • 紫外線対策
  • 摩擦をさけること

 

以上をすることで対策できます。これらはすべて肌を保湿することで解決できます。毎日の顔のお手入れのときに首もお手入れするといいですね。できれば首いぼクリームのような首イボ専門の化粧品を使うといいです!

 

首いぼクリームは首イボに良いとされるヨクイニンエキス杏仁オイルを配合しています。その他保湿成分がタップリと入っています。

 

イボ子おすすめはシルキースワンという首いぼクリームです。シルキースワンはイボ取りに良いとされているハトムギ種子エキス(ヨクイニン)杏仁オイル、キハダ樹皮エキスを配合。さらに12しゅるいの美容成分配合で保湿バチリの贅沢ジェルクリームです。

 

乾燥した肌をパックのようにジェルクリームでフタをして潤いを逃がさない!使用後の肌はふっくらもちもち!

 

イボ子のシルキースワンのレビューはこちら!
シルキースワン|口コミ・成分・効果を徹底調査!

 

首イボの予防方法

出来てしまった首イボは首イボ専門の首いぼクリームを使うといいですが、増やさないために首イボの予防はどうしたらいいでしょうか?

 

これも同じことです。肌が乾燥しているとイボが増え続けるので保湿をしっかりタップリすることでイボができにくい肌になります。

 

イボ子はシルキースワンで首全体のイボがだいぶ良くなったので1週間使わない時期がありました。そうしたらやはり肌がボコボコしてきて、ポツ、ポツと吹き出物のようなものが出てきました。そのうちイボのように定着しそうな感じでした。

 

そこでシルキースワンを再開すると吹き出物がなくなり、つるつるしたお肌をキープ出来ています。それから首イボの予防のためには紫外線を浴びないように対策すること、摩擦による肌刺激もしないようにすればさらにいいですね。

 

首イボが増えるまとめ

首イボは残念ながら出来てしまったら増えていく一方です。それは土台となる肌が乾燥しているから。良い畑に良い作物が出来るように、肌を良い環境に整えることでうれしい結果が受けることができます。

 

肌トラブルのすべての原因は乾燥と言ってもいいでしょう。そのくらい乾燥はお肌の大敵です。イボ子おすすめの首いぼクリームは保湿成分たっぷりで首イボ対策にも首イボ予防にもお使いいただけます。

 

首イボバスタ―のイボ子おすすめの首いぼクリームランキングはこちら!

 

イボ子のおすすめ首イボクリームランキング