顔や首だけではなかった!デコルテにもできるぶつぶつはイボかも!

顔や首だけではなかった!デコルテにもできるぶつぶつはイボかも!

 

デコルテのあたりにできるぶつぶつの正体はイボかもしれません。デコルテのぶつぶつイボのケア方法をご紹介します。

 

 

デコルテにできるぶつぶつの正体は?

首や胸元あたりのデコルテに出来てしまったぶつぶつ。これって何なのでしょうか?首元から胸元にかけて触るとザラザラとした感覚。年齢が出来やすいデコルテはシワだけでなく、ぶつぶつがあると老けて見みられてしまいますね。このぶつぶつの正体は?

 

マラセチア毛包炎

ニキビと同じように赤い小さなプツブツが出来てしまうのはマラセチア毛包炎という皮膚の病気です。マラセチア毛包炎は真菌(カビ)が異常繁殖することによって引きおこされます。

 

マラセチア毛包炎を引き起こす真菌(カビ)は水分・湿度・養分の3つの条件が揃うと増殖します。汗や皮脂、メイク汚れなどが主な原因です。汗をかく、湿度の高い、メイクをしっかり落とさないという不衛生な環境をできるだけとりのぞきましょう。

 

軽いかゆみがありますので、掻いてしまうと炎症を悪化させることになりかねません。ニキビに似ていますがニキビの治療薬では治りません。皮膚科を受診することをおすすめします。

 

良性腫瘍(イボ)

皮膚が盛り上がったような状態になるのは良質のイボの可能性が高いです。いわゆるイボです。アクロコルドン、スキンタッグなどと呼ばれる老人性イボです。軟性繊維腫・老人性疣贅・脂漏性角化症とも呼ばれています。デコルテにできるぶつぶつのほとんどの原因がイボです。良性腫瘍なので痛くもかゆくもないものです。健康面に悪影響を与える心配はありません。

 

原因は紫外線によるダメージ、ネックレスなどの摩擦と言われています。年齢を重ねると出てくるもので30代からでき始めます。女性の場合は閉経を迎える更年期の頃に数を増やす傾向があります。早い人では20代ででき始める人もいます。

 

角質粒

肌の老化に伴ってできる脂肪のかたまりのことです。白っぽいプツプツした吹き出物のようなものです。主に皮膚の老化が原因とされています。肌の生まれ変わりのサイクルが乱れると古い角質がはがれ落ちずに残ってしまいます。その角質と脂肪が一緒になって出来るのが角質粒と呼ばれています。

 

ぶつぶつの正体

原因

マラセチア毛包炎

真菌

良性腫瘍(イボ)

肌色から茶色、黒

紫外線などの刺激

角質粒

老化

 

デコルテにできるぶつぶつの治療法

デコルテにできるぶつぶつには3種類ありましたね。ここではそれぞれの治療法をご紹介します。

 

マラセチア毛包炎

皮膚科で抗真菌剤を処方してもらう

 

良性腫瘍(イボ)

病院で治療する場合の治療法は以下の通り。

  • 医療用ハサミなどで切除
  • 液体窒素を塗って治療
  • CO2(炭酸ガス)レーザー治療)

 

病院での治療について詳しくはこちら!

【完全版】年齢とともに気になる首イボの除去方法9選

 

角質粒

ピーリングで余計な角質を取ることにより皮膚の代謝を促し、たまってしまった古い角質を除去します。

 

デコルテにできるぶつぶつイボの自宅ケア

マラセチア毛包炎の場合は病院へ行くしかありませんが、イボや角質粒の場合は自宅でケアすることもできます。イボや角質粒は良性ですし、わざわざ病院で治療しなくても・・・と思うのが正直なところ。それなら自宅ケアをしてみませんか?

 

角質粒の場合

角質粒の場合はピーリング剤で角質を落とすことで肌のザラツキが少なくなります。ピーリング剤は色々ありますが、中には肌刺激が強いものもあるので注意が必要です。イボ子おすすめはぽろぽろとれる杏ジェルです。ぽろぽろとれる杏ジェルは、タンパク質に反応する成分が入っていて余計な角質だけを取り除くことができます。必要な角質は残すことができるので肌刺激がすくないピーリング剤です。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルについて詳しくはこちら!

ぽろぽろとれる杏ジェル|口コミ・成分・効果を徹底調査!

 

イボの場合

次にイボの場合は自宅ケアについてご紹介します。

 

保湿

イボの自宅ケアは保湿が中心です。たっぷりと保湿することで肌トラブルをなくすことができます。そして必要なのはイボに良いとされる成分が入ったものを使うこと!イボに良いとされる成分は以下の通り。

 

 

これらのうち、どちらかまたは両方入っているイボ専門の化粧品(通称、首イボクリーム)を使いましょう。やはりイボ専門のものを使ったほうが効果が高いですね。

 

イボ子おすすめはシルキースワンです。

シルキースワン|口コミ・成分・効果を徹底調査!

 

紫外線対策

皮膚の老化の原因は、紫外線によるダメージと言われています。紫外線は浴びるほどお肌の回復力が低下します。外出するときに顔にはUVケアする人が多いですが、首筋や胸元までUV対策する人は少ないです。肌を露出するお洋服を着る場合などはデコルテまでしっかり日焼け止めを塗ること。忙しいときなど日焼け止めを塗ることが難しい場合は、デコルテを露出しない服を着るなど対策をしましょう。

 

デコルテにできるぶつぶつイボまとめ

デコルテにできてしまったぶつぶつはイボの可能性が高いです。イボは放っておくと数が増えたり、大きくなったりします。大きくなってからケアするよりも小さいときにケアしたほうが楽。デコルテのぶつぶつが気になったら自宅ケアはじめたほうがいいですね

 

首イボバスターのイボ子おすすめのイボ専門化粧品(首イボクリーム)ランキングはこちらです。

 

イボ子のおすすめ首イボクリームランキング