首のポツポツを増やさないために!首イボの予防法ベスト5

首のポツポツを増やさないために!首イボの予防法ベスト5

 

出来てしまった首のポツポツ。放っておくとドンドン増えてしまうものですね。あまり数が増えると恥ずかしくて首元を出せなくなってしまいます。そうならないためにも首イボの予防法を知っておいたほうがいいでしょう。首イボを予防するにはお肌のコンディションを健康な状態に保つことが必要なんです!

 

 

もう増やさない!首イボを予防する方法5選

首イボ予防にはどんな方法があるのでしょうか?いろいろ調べたら5つの方法があったんです。イボ子がまとめましたのでご参考になさってくださいね。ポイントは肌の刺激を与えずに肌のターンオーバーを正常化させることです。詳しく見ていきましょう。

 

肌のターンオーバーとは?

肌断面

ターンオーバーとは肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのサイクルのことです。肌の奥で生まれた細胞は形を変えながら表面に押し上げられていきます。最後は垢(あか)となって自然にはがれ落ちます。このサイクルがターンオーバーです。このサイクルは正常では28日と言われています。

 

歳とともに新陳代謝は下がります。30~40代になると45日程度かかると言われています。ターンオーバーが乱れてしまうが肌のくすみや老化、イボなどの原因とされています。

 

首イボを予防する方法ベスト5
皮膚への摩擦を防ぐ

首への刺激や摩擦は避けたほうがいいんです。皮膚に刺激を与えるとそこから皮膚が硬くなりイボができてしまいます。特に首は皮膚が薄く弱いところなので刺激をしないように気を付けたいですね。

 

こんなことが肌への刺激になる!やりがちな注意したいこと
  • お風呂で体を洗うときにやタオルで体を拭くときにゴシゴシとこする
  • ネックレスをつけてこすれる、かゆくなる
  • 衣服のこすれ

 

これから皮膚を刺激してしまう原因になります。体を拭くときはポンポンと叩くように優しく拭き取ります。またネックレスなどの金属は肌に刺激を与えるものです。金属がふれてかゆみが出てひっかいてしまうと肌表面を痛めてしまいます。肌のことを考えるとネックレスなどのアクセサリーはさけたほうがいいでしょう。シャツのエリや毛足の長いモヘヤなどの毛糸、合成繊維なども刺激になりますので避けたほうがいいです。

 

紫外線(UV)対策

UVカット

 

紫外線は皮膚を傷めてしまうだけではありません。紫外線を浴び続けることでたまってしまったダメージが年齢を重ねたのちに出てくることがあります。忘れたころに影響が出てくるなんて恐ろしいですね。

 

お顔にはUV化粧品を使っても首に使う人は少なのではないでしょうか?首イボ予防のためにも首の前や後ろ側もふくめてUVケアをしましょう。またできるだけ紫外線を浴びないようにスカーフを巻いたり、サングラスをかけたり、日傘をさしたりして対策しましょう。

 

保湿

肌が乾燥してしまうと紫外線の刺激をしりぞけるバリア機能が弱くなってしまします。また肌への刺激にも敏感になります。
毎日のお手入れで保湿をしてあげることでお肌の乾燥を防ぐことがで紫外線や刺激に負けない肌になります。さらにできれば3大保湿成分と呼ばれるコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸が入った化粧品を使うと効果が高いですね。

 

首イボ予防ができる3大保湿成分

成分

保湿の効果

コラーゲン

バネのような働きで皮膚を支えます。水分をとらえたら逃がさない形をしています。肌の潤いを保つ働きがあり、しっとりとしたツヤ肌を保ちます。

セラミド

肌細胞のすきまで潤いや油分を閉じ込めておく働きがあります。お肌を乾燥から守り、外部からの刺激を受けにくくする働きがあります。

ヒアルロン酸

たくさんの水分を取り込むことができます。かんそう

 

ピーリング

イボは剥がれ落ちずに残った角質が集まってできたものと言われています。定期的にピーリングをしてはがれ落ちなかった角質をオフしてあげることも大切なんです。ピーリングをすると基礎化粧品の浸透も良くなります。保湿効果もアップしますよ。

 

代謝を高める

今までの4つの方法は肌の外側からの予防でしたが、内側から予防方法がこちらです。体の中から代謝を上げることで肌のターンオーバーを整えるということです。ターンオーバーは生活習慣の乱れやタバコ、ストレス、加齢により乱れてしまうことがわかっています。ターンオーバーが乱れてしまった肌は必要のない角質が肌表面に残ってしまっている状態です。この不要な角質がイボになるといわれています。

 

ではターンオーバーの乱れを内側から直す方法はないかというと、あるんです!それには以下のことを心がけるといいです。

 

  1. 栄養バランスのよい食事を摂るようにする
  2. ビタミンやミネラルなどの栄養素をしっかり摂ります。野菜やくだもの、脂肪分の少ないお肉がおすすめ。ビタミンAやビタミンB群、ビタミンCを積極的に摂ると肌の新陳代謝がさかんになります。

     

  3. 運動不足にならないように気をつける
  4. 適度な運動で体を動かしましょう。基礎代謝が上がって肌の代謝もあがります。

     

  5. 良い睡眠をとる
  6. できるだけ夜10時から午前2時までのあいだに寝るといいとされています。この時間は成長ホルモンが出るので肌のターンオーバーが活発になるとされています。

     

  7. タバコをやめる
  8. お肌を守るためにもタバコの本数を減らして、できればやめるようにしましょう。

     

  9. ストレスをためない
  10. ストレスを上手に発散させる方法を持っておきましょう。

 

イボ子のワンポイントアドバイス

 

つまり規則正しい生活をするということですね不摂生な生活を続けることで若くてもイボが出来てしまう人がいるのです。!生活習慣の乱れが肌のターンオーバーの乱れにつながるのでコワイです。あとは適度にストレス解消も必要ですね。


 

首イボ予防に首いぼクリームを試してみる!

イボを予防する方法をご紹介しました。いろんな方法があるので試してくださいね。イボ子のおすすめはイボ専門の首いぼクリームを使うことです。もちろん首いぼクリームはデキてしまった嫌なイボをきれいにすることが目的。でもきれいになったお肌にのも使うことできます。つまり一石二鳥なんです。

 

首イボ予防に首いぼクリームを試してみる!

首いぼクリームにはイボを撃退する成分のほかに肌を保湿するの成分が入っています。先ほどの3大保湿成分であるコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸のほかにプラセンタエキス、スクワラン、アロエベラエキスなど。商品によって色々と工夫されています。

 

そのため肌を乾燥や刺激から守ってくれてイボ退治が終わった後にはイボが出来にくい肌に導きます。首いぼクリームはデキてしまったイボの対策に、そしてイボが出来にくい肌にするためにも使うことができます。1本持っていればイボ撃退もイボ予防もできるすぐれたアイテムなんです。

 

首イボの予防まとめ

首イボを予防する方法は全部で5つあることがわかりました。いろいろな方法がありますね。できるところがからチャレンジしてもらいたです。

 

首イボバスターのイボ子はいろいろな首いぼクリームを使ってみました。使ってよかったものをランキングにしています。ランキングはこちらです。よかったらのぞいてみてくださいね。イボ子と一緒に首イボを予防してしまいましょう!

 

イボ予防にも!首いぼクリームランキング